なめててもしゃべれる 龍角散のどすっきりタブレット

「パルモアー」は、くちびる・手・ボディなどの皮膚トラブル治療薬です。

パルモアーは、昭和43年(1968年)に発表され、今年で発売50年を迎えた、皮膚の様々な症状を改善するためのお薬です。医薬品としてはめずらしいプラセンターリキッド(新鮮な動物胎盤からの抽出物)とジパルミチン酸ピリドキシン(脂溶生ビタミンB6)を配合した皮膚の新陳代謝を高める軟膏です。本剤は進行性指掌角皮症などの角化性疾患や湿疹、皮膚炎に効果を示す他、皮膚の栄養や保護にも使用できる応用範囲の広い弱酸性の軟膏です。

*本品にステロイドは配合しておりません。

龍角散のどすっきりタブレット ハニーレモン味

パルモアーの特徴

基剤には良質のグリソリッドを使用

本品のグリソリッドは良質な医薬品グレードのものを使用しております。グリソリッドは、グリセリンを主原料として作られた固形グリセリンです。グリセリンは体内に自然に存在し、健康を維持し乾燥を防ぎ、肌を健常に保つために役立つ多くの物質の一つです。多くのスキンケア化粧品などにもグリセリンは配合されていますが、パルモアーは約40%と高濃度配合しているのが特徴です。滑らかで絹のような使用感で、塗り込んでいくことにより白色の軟膏が透明に変化していきます。

人間の皮膚表面は弱酸性に保つことで自然の保護作用を備えていますが、加齢とともに中性に近づいていくといわれています。そのため、殺菌作用が弱まり、肌荒れや皮膚疾患がおこりやすくなりますが、グリソリッドは弱酸性で優れた緩衝作用を持つため、アルカリ生の石鹸や洗剤などのアルカリ作用から皮膚を保護することができます。またグリソリッドは体内で種々の酵素の反応を受け、最後的には炭酸ガスと水に分解されてしまいます。そのため、皮膚の弱い方、乳幼児のお子さまからご年配の方まで幅広くお使いいただけます。

  • プラセンターリキッド5%配合

    プラセンターリキッドは妊娠3ヶ月前後の健常な豚の新鮮な胎盤より抽出したもので、皮膚組織の呼吸・新陳代謝・保温効果、皮膚の軟化作用などがあります。プラセンターリキッドにはビタミン、アミノ酸、ミネラル、酵素などが含まれています。

  • ジパルミチン酸ピリドキシン配合

    皮膚炎を予防する働きから発見されたビタミンB6の吸収を高めるため、油に溶けるようパルミチン酸を結合させたものです。体内で活性されビタミンB6となります。

  • 塗りたい患部に直接使用できるチューブを新採用

龍角散のどすっきりタブレット ハニーレモン味